2021.10.14   Carin使用成果の学会発表-8週間で72%の被験者が症状改善

国際排尿機能学会(ICS2021)においてDr. Gervasoni (イタリア /ルイジサッコ病院)がCarin の実証実験成果を発表しました。「115名の被験者(25-70歳)のうち72%が完全に尿漏れ改善し、28%に50%の改善がみられた。」 この成果は、LSG社とルイジサッコ病院(イタリア)、女性医療クリニックLUNA(日本)、バイオライフ(オーストラリア)、NUH(シンガポール)、CBC社(日本)、ライフセンスジャパン社、I.A.C.E.R.(イタリア)およびペルジア大学病院(イタリア)との国際共同研究から得られたものです。