FAQ

Q:アプリは有料ですか?
アプリは無料でダウンロードできます。ただし、エクササイズビデオは、カリンアプリとカリンセンサーをペアリングさせないと見ることができません。
Q:カリンを使って効果はどれくらいでますか?
改善を保証するものではありませんが、概ね2か月前後のトレーニングで改善が期待されます。
Q:下着はどこの国の製品ですか?
欧州製です。
Q:センサーの安全性は大丈夫ですか?
直接肌には触れません。そして日本と安全基準が同等の欧州基準クラス2を取得しております。また内蔵電池も高級時計に使われる大手日本メーカーのものを使用しております。
Q:なぜセンサーで尿漏れを測定して、尿漏れ記録を作るのですか?
まずご自身の尿漏れパターンを確認していただき、どのような時に漏れるのかを理解する必要があります。 そして、このパターンを記録したものを「排尿日誌」と呼びますが、万が一carinで改善が見込まれない場合は、この「排尿日誌」を持って医療機関で受診していただくと、より適切な診断につながります。

開発者コメント

私たちは、半導体技術によるイノベーションで、ヘルスケア分野に新たな価値を提供していきます。

カリンは、オランダの独立研究機関<ホルストセンター/Imec>からスピンオフしたベンチャー企業 ライフセンスグループの製品です。創設者であるヴァラ・ポップ、米山 貢、ジュリア・ヴァンザウテンの3人が<ホルストセンター/Imec>で出会い、デザイ ンと技術の2分野が融合しました。どのようにデザインと技術を組み合わせて尿失禁解消のためのウェアラブル機器を作ることができるか、というところから3人の共同はスタートしました。ヴァラと米山は技術 / ビジネス分野出身、ジュリアは生地デザイナーという3人は2015 年にライフセンスグループを創設しました。
その後、日本で米山が中心となり、ライフセンスグループジャパンを創設しました。オランダのライフセンスグループと日本のライフセンスグループジャパンは、技術開発、製品販売で国際連携を図りながら、世界展開を図っています。

会社概要

LSGジャパン 会社概要

社名(和文) 株式会社ライフセンスグループ ジャパン
社名(英文) Lifesense Group Japan Inc.
所在地 東京都立川市錦町1-11-9 アンジェリークM303
電話番号 TEL.042-512-5903 FAX.042-512-5904
代表取締役 米山 貢
取締役 Valer Pop、内田 大道
監査役 小林 登
事業内容 尿検知センサー搭載ヘルスケア商品の販売、
次世代尿検知センサーの開発
設立日 2016年1月15日
資本金及び資本準備金 1980万円(2016年10月末現在)
取引銀行 横浜銀行、東日本銀行
   
E-mail info@lsg-japan.com
URL http://www.lsg-japan.com/